バルクオムを一番安く購入する

こちらをクリック

↓↓        ↓↓

7383

カミソリでヒゲを剃る!当たり前だけど意外と自己流

カミソリでヒゲを剃るとき、自己流でやっている人結構います。
私も実は自己流でやっていました。

 

通常は電気シェーバーを使っているのですが
最近電気シェーバーが壊れてしまい
新しいのを買おうと思ったのですが

 

ヤマダ電機でみると意外と高い・・・。

 

値段はピンキリなんですが
良いやつを買おうとすると1台3万円程度してしまいます。

 

そこで、再びカミソリに戻り、そり始めたら
肌がヒリヒリ、痛い、血が出る!
鼻の下は剃りにくい!

 

深ぞりがうまくいかない!

 

自己流ではダメでした。
正しいし剃り方を知ると、不思議なことにヒリヒリは少なくなり
深ぞりもできる!

 

カミソリ自体それほど高くないし、替え刃をちゃんと取り替えれば切れ味は良いまま。
ちょっと、カミソリなめてました。すいません。

 

カミソリで剃り負けしやすい人、うまくカミソリで剃れない人に
私が調べた正しい髭剃りの仕方をご紹介しますね。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

ヒゲの正しい剃り方

今まで行ってた自己流の髭剃り
自己流でもそれはするのですが
肌を傷める。

 

ここではヒゲの正しい剃り方をご紹介したいと思います。
なるべく肌を傷めないそういう剃り方です。

 

まずは洗顔から!

ヒゲを剃る前に肌に余計な皮脂や汚れがあると剃りにくくなります。
そのためまずは洗顔から始めて下さい。

 

刃物は基本油があると切れ味が悪くなるもの。
洗顔で皮脂を洗い流して下さいね。

 

私は洗顔前に剃っていました。
簡単に顔をぬらしてそれで剃り始める。
実はこれ違っていたんですね。
洗顔をするところからはじめる何て衝撃でした。

 

 

ヒゲを温める!

ヒゲを温める。
結構ヒゲは硬いのでそのままそろうとすると力だ必要になってしまいます。
力を込めると肌にがっつりと刃が当たり、肌を傷めやすくなります。
肌を傷めるのを避けるため、力を込めないで剃りやすくするため
まずはヒゲを温めましょう。

 

シャワーのお湯を浴びて温めるのがオススメですね。
もしくは洗面器にお湯を張って顔をつける。

 

蒸らしたタオルを顔に当てるのもOK
これはよく床屋さんでやってくれますよね。

 

ヒゲを温めるというのは一応はやっていたのですが
時間がないときは雑にやっていました。
しっかりと顔を剃るときは温める!
気をつけて行きたいと思います

 

シェービングフォーム、ジェルをつける

シェービングホームやジェルをつける。
もしくは泡立てた石けんですね。
メンズビオレの泡タイプはシェービングにも使えます。

 

ジェルタイプの方が透明でヒゲのあるところが見えやすいのでオススメですね。
石けんよりもやはりジェル。
ジェルは成分にヒゲを柔らかくするものが配合されているのでよりヒゲを剃りやすくします。

 

私は今まで石けんをつけて剃っていました。
シェービングジェルをつけて剃ると本当に剃りやすいですね。

 

ヒゲを剃る!

やっとヒゲを剃るときが来ました!
ヒゲの剃り方はまずは頬から剃っていきます。
剃る順番としては
頬⇒首元⇒アゴ下⇒口周り⇒鼻下
口周りや鼻下は剃りにくい部分でもありますし、ヒゲが硬いところでもあります。
シェービングジェルがしっかりと染み渡るまで時間がかかるので
最後の方に剃るようにするのが良いですね

 

力は込めずに滑らす感じで剃ると肌を傷めなくて済みます。

 

 

順剃りか逆剃りかそれが問題だ

ここで問題になるのが順剃りなのか逆剃りなのか?ということ
順剃りよりも逆剃りの方がヒゲが剃れやすいと言う人もいます。
ちなみに私は逆剃り派でした。

 

どちらが良いのかというと正解は両方!
ヒゲの生え方に合わせて剃り方を変えるのが良いのです。
すべてを逆剃りにする訳ではありません。

 

まずは頬は順剃りで行います
首元アゴ下あたりは逆剃り。
でも人それぞれヒゲの生え方が違いますから
手で触ってヒゲに引っかかる方向で剃ると良いそうです。

 

剃りにくい鼻下や口周りはどうする

鼻下や口周りは本当に剃りにくい。
特に最近のカミソリは5枚刃とか歯の数が多いのでヘッドがでかい。
鼻下を剃っても剃りにくくなっていたりします。

 

口周りや鼻下を剃るときは5枚刃などの刃数が多いものよりも
1枚刃の方が断然剃りやすいんです。

 

私は今ジレットのプログライドを使っていますが
プログライドは5枚刃ですがなんと裏側に1枚刃が付いているんです。
鼻下はその一枚刃を使って剃っています。
これは本当に使いやすいですね。

 

カミソリは頻繁にすすぐ

剃っているときカミソリは頻繁にすすぐようにしましょう。
剃った毛が刃に付いているとそり味が悪くなります。

 

ある程度剃ったらすぐにすすいでまた剃るの繰り返しが良いんです。

 

最後はシェービングジェルをすすぐ

最後はシェービングジェルをしっかりとすすぎましょう。
ここでまた顔を洗うのも良いですね。
洗いすぎは肌に悪いのですがジェルが残っているのも肌に良くないので
しっかりと洗い流して下さい。

ヒゲを剃った後はしっかりとスキンケアをしましょう!肌がガサガサにならないために!

ヒゲを剃った後は肌は傷付いています。
そのまま放置しておくと乾燥肌の原因にもなります。

 

剃った後はしっかりとスキンケアをしておきましょう。

 

大切なのは肌へ水分を補うこと
そして水分を逃さないようにすること

 

保水と保湿です。

 

肌に潤いを与える!保水

傷んだ肌を整えるためには洗顔や髭剃りで肌から逃げた水分を補って上げること。
水分を補う方法は化粧水を使いましょう。

 

化粧水を手に平に取り、体温で少し温め
顔全体に塗って上げます。

 

保湿には乳液

水分を補ったら次は水分を逃さないようにします。
それには乳液をつけるのがオススメ。

 

髭剃り後のアフターシェービングローションは
乳液に当たります。
お肌を整えるのには必要なんですね。

 

 

化粧水・乳液のオススメ

化粧水や乳液のオススメは
男性の肌を研究し尽くして作られた
バルクオムがオススメです。

 

私も使っていますが肌が全く変わります。
今まで乾燥肌でガサガサしていたのですが
バルクオムで保水、保湿をするようになり
肌が見違えるようになりました。

 

試してみてはいかがですか?