ニキビの跡を消す方法は?セルフケアそれとも医療機関?

ニキビ跡,消す,方法

ニキビ跡を消したい。
肌にクレーターのみたいにくぼみが出来ている。

 

ニキビの跡を消すにはセルフケアが良いのでしょうか
それとも医療機関?

 

どちらが良いかと言うと
ニキビ跡の種類によって違ってきます。

 

私もニキビ跡で悩んでいたので実際に調べてみました。
セルフケアでなんとかなるニキビ跡
医療機関にかかった方が良いニキビ跡

 

それぞれの方法を紹介していこうと思います。
また、ニキビ跡が治っても再びニキビが出来てしまって
ニキビ跡ができたら意味がありません。

 

そこで、ニキビを作らないようにする方法も紹介していきたいと思います。

 

ニキビ跡の種類

ニキビ跡の種類は3種類あります。

 

  • 赤みがあるニキビ跡
  • 茶色いニキビ跡
  • へこんでいるニキビ跡(クレーター肌)

 

赤みがあるニキビ跡

赤みがあるのは皮膚が炎症を起こしている証拠です。
ニキビはアクネ菌が出した菌に対して肌が過剰に炎症反応を起こしてしまうもの。
炎症を起こした細胞からサイトカインやタンパク質分解酵素がでて赤みが残ってしまいます

 

茶色いニキビ跡

ニキビ跡が茶色くなるのはニキビが出来たときに肌がメラニン色素をつくりだし
それが肌の残ってしまったことが原因です。
いわゆる色素沈着です。
本来、肌で作られてメラニンは新陳代謝によって肌の外へと排出されていくものなのですが
新陳代謝がうまく行われず肌に堆積してしてしまい、茶色いニキビ跡となってしまいます。

 

へこんでいるニキビ跡(クレーター肌)

へこんでいるニキビ跡にはいくつか種類があります。

 

ローリング型
直径4mmくらいの大きなくぼみがあるクレーター。
へこみ部分がなだらかなため、あまり目立ちません。

 

アイスピック型
文字通り、アイスピックで刺した様な小さな穴のクレーターです。
皮膚の奥深くまで傷ついていることが多いです。
一見毛穴と見間違えることもあります

 

ボックス型
四角くクレーターが出来てしまうのがボックス型。
多くのクレーター肌はこのボックス型に当てはまります。
へこみが目立ちやすい特徴があります。

 

ニキビ跡で赤いニキビ跡と茶色いニキビ跡はセルフケアが出来ます
しかし、クレーター型のへこみのあるニキビ跡はセルフケアは難しく
医療機関に通わないと行けません。

 

よく、クレーター肌を石けんで治した等というサイトがあったりしますが
石けんでクレーター肌は治りません。

ニキビ跡を消すセルフケアにはビタミンCが有効的

赤いニキビ跡や茶色いニキビ跡はセルフケアが出来ます。
ケアをするときに有効的な成分が
ビタミンC

 

ビタミンCは抗炎症作用があります。
そのため、赤みを帯びて炎症を引き起こしている肌に
ビタミンCが効果を発揮し、炎症を抑えてくれます。

 

また、炎症が長引くと肌はそれだけ攻撃を受けていると思い
どんどんメラニンを出してきます。
つまり、早期に炎症を抑えることで茶色いニキビ跡、色素沈着を抑えることもできるのです。

 

ビタミンCにはターンオーバーつまり肌の新陳代謝を促す効果もあります。
茶色いニキビ跡はターンオーバーがうまくいかなくて色素沈着してしまっているので
ビタミンCで新陳代謝を促して肌にたまったメラニンを肌の外へ排出してくれる訳です。

 

では、ビタミンCをどのように肌へ与えれば良いのでしょうか?

 

ビタミンCを肌へ与えるにはビタミンCが配合されている化粧品を使うのが一番です。

 

ビタミンCの欠点は粒が大きすぎて肌になかなか浸透しにくいと言う問題があります。
しかし、それを解消したビタミンCがあります。

 

ビタミンC誘導体(APPS)です。

 

ニキビ跡のケアにはこのビタミンC誘導体(APPS)が配合されている商品を選ぶといいでしょう。

 

ビタミンC誘導体の配合された化粧水を風呂上がりや朝の洗顔後につける。
これでケアはOKなんです。

 

また、茶色いニキビ跡は肌のピーリングをすることでも目立たなくなっていきます。
市販のピーリングジェルなどを使って余計な角質などを取り除いていくと言うのもありですね。

 

男性なら安くてお得なものではじめるのがオススメ

男性の化粧水というのはいろいろと出ていますが
まだ、ビタミンC誘導体などが配合されている化粧水というのはあまり出ていません。
はじめて赤いニキビ跡、茶色いニキビ跡をケアするなら
まずはお財布にやさしい安くてお得なもので始めてみてはいかがでしょうか?

 

スキンコンディショナー ローション VC 500mL 870円

ニキビ跡,消す,方法

ビタミンC誘導体を配合してる化粧水になります。

風呂上がりなどにコットンに染みこませて気になる部分に貼り付けて下さい。
コットンパックをすることで気になるニキビ跡のケアになります。
Amazonのオススメ商品。

 

 

口コミ

 

乾燥肌、敏感肌です。この商品を使い始めてから2ヶ月経ちます。肌のキメが前よりも細かくなった気がします。これだけだと乾燥するのでこの後に、ヴァセリンを塗っています。これを続けることで顔色のトーンが明るくなりました。そばかすやシミは減っていません。

容器が大きかったので、はじめはスプレーボトルに入れていたのですが、分離するのかエタノールの匂いがしたので、そのまま使うようにしました。
引用Amazon

 

 

旦那と2人で使っています。保湿が最高です。使用感はさっぱり&しっとりです。肌のくすみがなくなってきてる感じがする。大容量でこのお値段!無くなったらまた買います!

引用Amazon

 

ナリス化粧品のルクエ2と比較しました。

ルクエは高いが、成分がしっかりしている感があり、さっぱりした中にも濃密さがあります。ニキビも落ち着きました。
対してこちらはコスパ面で優れ、多少薄い感じはあるものの、充分満足です。身体にも遠慮なく使えます。
私は普段は金銭面から、こちらを使い続けると思いますが、しっかりした効果を求める場合はルクエなど、ナリス化粧品のメインラインナップを見てみることをおすすめします。
上から下まで揃っており、安心して使えるブランドです。
引用Amazon

 

 

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL 【医薬部外品】708円

ニキビ跡,消す,方法

ロート製薬が出しているシミ、美白化粧水。

ニキビ跡もシミと同じ色素沈着なのでニキビ跡対策にも使える商品です。
高浸透ビタミンC誘導体を配合しています。

 

 

口コミ

柑橘系の香りが爽やかで好きです。

ベタつかないので、顔だけでなく全身に使っています。
美白効果はまだ分かりませんが、背中の赤みが落ち着いてきました。
引用Amazon

 

ニキビ跡が薄くなってよかったです。

ニキビも、そんなに出来なくっなったし、使ってよかったなぁ?って思った!!
引用Amazon

 

しみ対策への期待ももちろんありますが私は吹き出物やニキビへの効果が高いと感じています。

ニキビができてしまった時には必ず使っていますがこの化粧水を使う前に比べて治りが早いです。
トロミのあるテクスチャーで柑橘系の香りも強いので苦手な方もいるかと思いますがオススメ商品です。
引用Amazon

 

ピーリングにオススメなのは

ニキビ跡,消す,方法

柑橘王子 フェイシャルピーリングジェルN 200g 1,027円

これは私も使っていますが顔を洗う前にピーリングジェルで顔をこすると
驚くくらいに古い角質がとれていきます。
感動的なくらいです。
白いものがぽろぽろと出てくるわ出てくるわ・・・。

 

口コミ

角質落としについて、パッケージの写真を見て大げさだろうと思っていました。

セイムスなどで大体税込1,300円
Amazonで1,040円位だったので、試しに使用したらかなり落ちます。
引用Amazon

 

普段のクレンジングで落ちない汚れも

落ちてすっきり、つるつるになりました。
引用Amazon

 

古い角質がポロポロと綺麗に取れて満足です。

コストパフォーマンスはいいのかなと思います。
引用Amazon

クレーター肌のニキビ跡は医療機関でのケアが必要

クレーター肌のニキビ跡は医療機関でケアしなければ治りません。
クレーター肌はニキビができ、炎症を起こしてしまい
表皮だけではなく、真皮層のコラーゲンを傷つけてしまったために出来てしまいます。
この真皮層のコラーゲンは新陳代謝に6年ほどの歳月を必要とします。
つまり、クレーター肌になってしまうとなかなか治らないということですね。

 

これを治すためには医療機関で
レーザー治療か炭酸ガス注入治療が必要になってきます。
簡単に言うとこのどちらも刺激を与えて真皮層の新陳代謝を促していくと言う方法です。

 

フラクショナルCo2レーザー

多くの美容外科や皮膚科で行われているのがフラクショナルCo2レーザー治療になります。
他にもフラクショナルレーザー治療もあります。

 

細い針を使ってはだにドット状の穴を開け、レーザーを照射し真皮層の新陳代謝を促します。
また、施術後に使用するローションにEGF(上皮成長因子)を配合したものを使ってより新陳代謝を早めます。
EGFは上皮成長因子と言って、皮膚とくに真皮層の主な成分コラーゲンを増やす働きがあります。
照射範囲にもよりますがお値段は1回2〜3万円程度。
1回では終わらず、だいたい4〜6回程度は通う必要があります。
そのため20万円程度の費用が必要になってきます。

 

 

炭酸ガス治療

炭酸ガス治療は炭酸メソと言われています。
肌に炭酸ガスを注入して血行を良くし、また、炭酸の刺激により真皮層の新陳代謝を早めます。
フラクショナルCo2レーザーよりも効果が高いと言われています。

 

しかし、今はまだ施術を受けることができる医療機関が限られているようです。
機械を導入しているところが少ないので、身近な地域で受けられるかの保障がありません。

ニキビ跡を作らないためにはニキビを作らないこと

ニキビ跡を作らないためにはニキビを作らないことが一番。
ニキビを作らないためにはしっかりとしたスキンケアが必要になります。
今までなんとなく洗顔していたとしたら、今日からしっかりとした洗顔をして行きたいところですよね。

 

まずはニキビの種類と出来る原因
そして、効果的な洗顔方法をご紹介します。

 

ニキビの種類は?

ニキビには段階によって4種類あります。

白ニキビ
黒ニキビ
赤ニキビ
黄ニキビ

 

白ニキビ

ニキビできたての状態。
毛穴が詰まったりして皮脂がたまり白く盛り上がった状態になります。
このような状態を放置しておくとアクネ菌がどんどん増えて炎症を起こしてしまいます。

 

黒ニキビ

黒ニキビは白ニキビの皮脂が酸化して黒ずんでしまった状態です。

 

赤ニキビ

白ニキビが悪化し、腐った脂(遊離脂肪酸)がたまり、アクネ菌が増殖して肌が炎症を起こした状態。

 

黄色ニキビ

赤ニキビがよりひどくなった状態です。
赤ニキビが悪化して炎症がひどくなり黄色い海が出来てしまいます。
炎症がひどくなることで毛包壁を破壊し皮膚の炎症を大きくしていきます。

 

ニキビ跡がひどくなるのは赤ニキビや黄色ニキビ

白ニキビや黒ニキビは早めに対処すればニキビ跡は心配することは無いのですが
赤ニキビや黄色ニキビは炎症や膿みが皮膚を痛め
真皮層に到達することもあります。
そのためニキビ跡、クレーター肌になることが多いのです。

 

まずは洗顔で早い内からニキビが出来ないように対策しておかないと行けません。

 

 

日常生活が原因のニキビは健康的な生活を心懸ける

ニキビが出来る原因はいろいろ。
男性なら出過ぎる皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来ます
他にもニキビが出来る原因はあります。

 

たとえば
精神的にストレスと感じるとき
不規則な食生活
睡眠不足

 

精神的なストレスは肌環境を悪くしてしまいます。
また食生活が脂っぽいものを食べ過ぎる
ラーメンやパスタがメイン。
そういう食生活をしているとニキビが出来やすくなります。
どうしても食生活が偏ってしまう人は
野菜ジュースなどを積極的にとる等の対策が必要です。

 

ニキビや肌荒れを起こさないようにするためには
ビタミンを中心に栄養を摂る必要があります。

 

ビタミンCは抗炎症作用や肌に良い成分がたくさん。
サプリメントなどで足りないところを補ってあげましょう。

 

 

オススメはチョコラBBプラスピュア
チョコラBBプラスピュアには
ビタミンB2だけではなくビタミンCも含まれています。
ニキビ対策や肌荒れに効果のある錠剤です。
ドラックストアへ行けば大抵手に入りますのでオススメですよ。

 

 

睡眠は肌を回復させる妙薬!

睡眠不足は肌にとっては大敵。

 

皮膚は眠っている間にダメージを修復して、新しい皮膚をつくっています。
寝不足が続くと、修復がうまくいかずにターンオーバーにも影響を及ぼしてしまいます。
肌荒れを起こしやすくなります。

 

しっかりと睡眠をとることが必要です。
今は会社でも睡眠をしっかりととることを推奨している会社があります。

 

体質的に皮脂分泌が多い場合は日常のスキンケアが重要【保湿をして皮脂対策】

過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせて、ニキビができるということに...。

 

皮脂が分泌しやすいと言うのは肌が乾燥していることが原因の場合が多いんです。

 

肌が乾燥しすぎるとこれ以上水分を逃さないようにするために
皮脂を出して脂で顔をコーティングして水分の蒸発を防ごうとします。

 

そのため脂っぽい肌になってしまうのです。

 

乾燥して、脂ぽい肌にならないようにするためには
スキンケアが重要になってきます。

 

洗顔、保水、保湿。
顔を綺麗に洗って、汚れを取り
肌に水分を補い、最後にしっかりと水分を逃さないように保湿をしてあげます。

 

詳しい顔のスキンケアの手順を紹介します。

 

正しい洗顔方法

洗顔をするときは
ぬるま湯を使います。
水ですと汚れが落ちにくくなります。
ぬるま湯で汚れを浮き上がらせてあげて下さい。

 

洗顔料はしっかりと泡立てる
石けんや洗顔フォームを使うときはしっかりと泡立てることが大切です。
泡立てずに洗顔をすると手のひらで顔をこすり、肌に余計な刺激を与えてしまいます。
泡で包み込むように洗顔して下さい。

 

洗った後はしっかりと洗顔料をすすぐこと
石けん等が肌に残っているとそれが肌荒れの原因になってしまいます。
しっかりと洗顔料を落とすようにして下さい。
特に毛の生え際などに洗顔料が残りやすくなります。

 

 

顔を洗ったら化粧水そして乳液

顔を洗い終わったらしっかりと肌に水分を補ってあげます。
洗顔料を使って顔を洗うとそれだけですでに肌に刺激があり
水分が肌から逃げてしまうのです。
失った水分を補うためには
化粧水をつけてあげましょう。

 

手のひらに500円玉程度取り出し
乾燥し安いところ中心に塗ってあげます。

 

最後は乳液で水分の蒸発を防ぎます。

 

今まで洗顔だけだったというのであれば
ぜひ、化粧水と乳液を加えて下さいね。

ニキビ跡を消す方法まとめ

いかがでしたか?ニキビ跡を消す方法。
ニキビ跡によって何をすれば良いのか違ってきますよね。
赤ニキビ跡、茶色ニキビ跡はビタミンCの入った化粧水などでケア。
クレーター肌は医療機関でケアをしてもらわないと行けません。

 

ニキビ跡を作らないためには
ニキビを作らないことが一番。
そのため、日々のスキンケアは欠かせません

 

ぜひチャレンジしてみて下さいね。